ホワイト&ブルーでスタイリッシュに!大人のウエディング

大人シックに仕上げて

花嫁の清らかさと幸せを願うサムシングブルーを取り入れて会場を飾るのなら、白とブルーをベースにした花演出がいいでしょう。アヴァランチェやケリーなどの白バラとアジサイをメインにして会場を飾っていくといいですよ。メインテーブルは光沢のあるブルーグレーのクロスにすれば純白の花々がパキッと映えます。ふんわりと咲くアジサイの中にひときわ艶めく白バラでシックな大人のテーブルに仕上がりますよ。フロントにキャンドルを並べて幻想的な空間を作っていくといいでしょう。

ローズメリアを囲んで

ゲストテーブルにはバラに花びらを一枚ずつ足して大きな一輪のバラに仕上げたローズメリアを使いましょう。この特別な花を主役に全体的にボリュームのあるアレンジでラグジュアリー感を演出するといいですよ。ただし、ゲストの視界を遮られない程度にボリューム感はおさえるようにします。可憐な水色の花のサムシングブルーをベースにプラチナ製の燭台とキャンドルを置けば、洗練された印象を与えてくれるでしょう。

より際立たせるために

会場の壁には清涼感を生み出すバラの水中花でシックに演出するといいですよ。下からライトをあてることで花や葉が幻想的な美しさを放ってくれるでしょう。ケーキテーブルの足元は、メインテーブルとおそろいの演出ですっきりとまとめていきます。そうすれば、主役のウエディングケーキをより上品に彩ってくれるでしょう。ケーキは白一色にして、より清らかさを際立たせるためにブルーローズを上の段に飾りつけるととても素敵ですよ。

京都の結婚式場には、庭園と日本家屋による和モダンな雰囲気の式場があります。京都でしかできない、非日常的な結婚式を挙げられます。