スタイリッシュに決めたい

ウエディングフォトを前撮りするシーンから、結婚式当日の披露宴や二次会まで使えるのがフォトサインやガーランドなどのウエディング小物です。どんな結婚式にしたいのかが決まったらそのテイストやカラーに合わせて手作りしてみましょう。たとえば、フラワーモチーフのガーランドもカラフルにするのでなく、ワントーンならシックに仕上がりますよ。白を基調にしたガーランドはシルバーのリボンを加えることで上品な華やかさが生まれるでしょう。ガーランドに使用したペーパーフラワーは会場内の他のアイテムにも使用して、全体の統一感を出すといいですよ。

今っぽくナチュラル風に

定番の三角フラッグのガーランドでも、フラッグに使用する素材を洗いをかけて質感にニュアンスを出すといいでしょう。素材は、コットンを使ったものなら今っぽい雰囲気になりますよ。そして、ブラウン系統の色でラフな感じに色付けをした道標の形のウッディなサインはグリーンとの相性抜群なので、ディスプレイする時にともに飾るとグッと垢抜けた印象が出せるでしょう。

大人っぽいけどカラフルに

色鮮やかな生花あるいは造花をピンチで留めるだけという簡単さなのに会場を明るくしてくれるのがカラフルなガーランドですよ。大人の可愛らしさ満点なので、是非トライしてみましょう。また、二人の晴れの日にまさにふさわしく、キラキラとした紙吹雪などを入れたバルーンのサインは舞った時にとても美しいですし、チュールをつけてロマンンティックに仕上がるといいですよ。

鶴岡八幡宮で結婚式を実施する際には、人気であるため開催する予定の1年前から予約することが求められます。