チャペルでもOK!?和装結婚式ができる会場まとめ

和装結婚式ができる会場4つのパターンを紹介

日本人なら結婚式は和装がいい、と思われる方も多いのではないでしょうか?では、和装での結婚式を挙げるにはどのような式場で可能なのでしょう。会場別に4つ紹介していきたいと思います。

和装結婚式ができる会場その1.神社

和装結婚式で人気があるのは、神社での挙式です。なんといっても日本の伝統を重視した厳かな雰囲気が特徴でしょう。両家の結びつきを重視したい人に向いている会場といえます。また神社といっても、ホテルや式場にある館内神殿で行う人も約半数存在するというデータがあります。アクセスの良さや気候の心配を減らすという意味で、選択肢のひとつになるでしょう。

和装結婚式ができる会場その2.寺院仏閣

寺院仏閣で行う結婚式には、仏様と両家のご先祖様に2人の結びつきを報告するという意味があります。仏教を信仰している人以外にも、「因縁」という考え方を重視し、今世だけでなく来世での契りも交わしたいという人に向いているでしょう。

和装結婚式ができる会場その3.チャペル

チャペルと聞くと、洋装での結婚式を想像する人が多いかもしれません。しかし、実際にはチャペルや教会でも和装をしてはいけないという決まりはなく、最近はチャペルを和装結婚式の会場に選ぶカップルも増えています。オリジナリティを重視した挙式をあげたい人に向いているでしょう。

和装結婚式ができる会場その4.レストランや料亭

結婚式は必ずしも正式な式場であげなければいけないものではありません。親族や親しい友人を集めて、よりカジュアルな形で式をするカップルもいます。人前式と呼ばれ、レストランや料亭、ゲストハウスなどでも行うことができるのが特徴です。和装には憧れるけど厳粛なムードが苦手という人に向いているでしょう。

このように、和装結婚式で選べる会場は様々です。プランに合わせて2人にとって最適な場所を見つけられるといいですね。

四日市の結婚式場は、上品でシックな形式や青空が見えるガーデン形式はもちろん、荘厳な雰囲気でのチャペル形式などさまざまな魅力的な式場があります。