理想の花嫁に!全身バランスを整えて美しく

脚みせで小柄でも軽やかに

脚が短い、背が低い、太り気味など、体型の悩みは人それぞれです。ドレス選びで大事なのは、全身のバランスです。スタイルがよく見えるポイントをおさえて、美しい立ち姿を叶えましょう。たとえば、小柄の人がフルレングスを着ると、重く見えてしまうことがあります。その場合、前上がりスカートを選んで、しっかりと脚をみせるとバランスが取れて軽やかな印象になるでしょう。ガーリーに着こなしたい可憐なムードの前上がりのシャツドレスには、フェザーやスワロフスキー、淡水パールなどをあしらえば、個性的な花嫁らしい華やかな表情になりますよ。

細く見せたい部分には装飾はなしで

ウエストラインは、もこもこしていると太って見えるので、細く見せたい部分にはモチーフを乗せたり、タックを重ねたりしないすっきりとしたデザインのものを選んでいきましょう。薄手のシルクサテンオーガンジーを贅沢に使い、仏製リバーレースや、水晶ビーズなどを飾った気品あふれる一着も、ウエストのくびれ部分はレースを足すようにすることで、すっきりとしたスタイルに見せてくれます。また、スタイルをよく見せるには、花の色や茎のグリーンが目立つ少し強めの色合いのブーケを持つとよく、ブーケの色がアクセントになるので全体が引き締まった印象になるでしょう。

細身の二等辺三角形を意識

すらりとした脚長美人を目指すのなら、スカートのフロントに配されたレース部分が、ハイウエストから裾にかけて細い二等辺三角形を描くデザインのものにしましょう。細長の二等辺三角形に胸元とスカート部分に加えて、ボリュームを持たせるようにすれば、ウエストラインもほっそりするでしょう。

大阪の結婚式場は、大人数の招待者を収容できるチャペルや披露宴会場があるところが多く、結婚式を豪華に行いたいカップルにうってつけです。